福島の山・五十人山(写真無)

山に行くつもりが無かった今回の福島行き。 そのため、カメラは持って行かなかった。 もとよりスマホなど随分以前に持つのをやめたのでした・・・ 今回のボランテイアも直前に予定が変わったことを出掛けた後のことゆえに LINEの連絡もつかないこの身。 誰も来るはずのないキャンセルされた場所で待つ・・・哀れな老人。 1時間…
コメント:0

続きを読むread more

妙見山・道々の花

奥武蔵や秩父奥多摩などより、やや遅れて咲く福島の野の花です。 カタクリが早朝で陽が差しておらず開いていません。 ショウジョウバカマを見つけました。 アズマイチゲも咲いていました。 ニリンソウの群落です。 これが何だか良くわかりません・・・ イチゲ類なのかどうか???
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・二つの妙見山(2)

一つ目の妙見山を降りて二つ目に向かいます。 しかし、この山が道路地図に載っていません。 ナビにどうやって指示しようかと・・・・難儀します。 ナビの地図を詳細画面にして、やっと出て来ましたが今度は登山口がわかりません??? 山の麓の集落をウロウロして怪しいジーサンを演じてしまいました。 住宅の間の狭い道が神社に入…
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・二つの妙見山(1)

福島の須賀川市の西の方に左程距離を隔てないで二つの妙見山が有ります。 北の方に位置する方がやや標高が高いのでした。 登山口の見当がつかないために、ナビで最も近い道路を出して行って見ました。 天栄村の道の駅から早目の出発です。 以前、権太倉山に行く時にもお世話になりました。 林道の入り口で登山口の表示を見つけ…
コメント:0

続きを読むread more

霞ヶ城の桜

福島の二本松・霞ヶ城の桜が見事でした。 母の命日で墓参に行き、弟の家を訪ねると真ん前の山に満開の桜でした。 もう60年ほど昔、秋の遠足でこの城跡の菊人形を見に来たのが初めてでした。 戊辰の役で落城、会津の白虎隊と並び称される少年隊を知りました。 二本松と言えばかの智恵子抄の智恵…
コメント:0

続きを読むread more

三条の湯から飛竜山へ(3)

飛竜は地味な目立たない山のようです。 隣に位置する雲取山は、東京で最も高い山と言われて訪れる人もまた多いとか。 でも、高さなら飛竜の方が高いのですが・・・ まあ、日帰りは健脚で無いとなかなか難しい位置にあることは確かですね。 山頂も見晴らしは全くないし。 雲取山も昔は山頂が樹木で覆われていたような記憶が有りましたが…
コメント:0

続きを読むread more

三条の湯から飛竜山へ(2)

午後3時だというのに、小屋番さんにお風呂を勧められて入りました。 昔は「鉱泉」と言われた沸かし湯ですが、今はそういう言い方しないそうですね。 小屋からテント場を見下ろします。 いまのところ、一張,私のですが。 数年前に入って以来のお風呂です。 洗うのは石鹸もシャンプーも使わない「素洗い」? 山でお風呂、これは…
コメント:0

続きを読むread more

三条の湯から飛竜山へ(1)

流行りのソロキャンプなども考えましたが、やはり、山好きのジーサンとしては お山でテントというのが本筋というものだろう(本人が言ってるだけの戯言ですが‥)と。 奥多摩の三条の湯へ行く、オーソドックスな後山林道は土砂崩れで通行禁止とか。 サオラ峠経由しか道は無さそうです。 倍くらいの時間がかかりそうで、つい気持ちが萎えてしま…
コメント:0

続きを読むread more