北ア・針ノ木岳周回(1)

8月23日に出発しましたが、下道で行くと24日AM7:00過ぎというナビの御託義。
仕方なく関越高速に乗らざるを得ませんでした。
扇沢の無料駐車場に着いたのはAM3時を回っていましたが、おもむろに一人宴会し、
仮眠に入ったものです。
5時前に起きて支度をし、満車寸前の駐車場を後に。
IMG_0448.JPG
針ノ木岳登山道は、何度か舗装道路に出て突っ切り森に入ります。
IMG_0449.JPG
IMG_0451.JPG
IMG_0452.JPG
IMG_0454.JPG
後からやってくる登山者達に道を譲り続けて1時間半、
コースタイム通りに大沢小屋到着。
IMG_0457.JPG
IMG_0458.JPG
此処では休憩をとっている多くの先行者がいて、私はスルー。
少しして、谷筋の登りに入ることとなります。
IMG_0459.JPG
振り返って見えるのは爺ヶ岳かな?
IMG_0468.JPG
雪解け水が谷を食む急流を渉る如何にも手作りの橋が
風景に合いますねえ。
IMG_0469.JPG
IMG_0470.JPG
殆ど融けかかった雪渓も出て来ます。
IMG_0471.JPG
繰り返す渡渉。
IMG_0474.JPG
まだまだ続く登り・・・・うんざりですが・・
IMG_0475.JPG
IMG_0486.JPG
針ノ木岳っていう名前がきつそうだものなあ・・・なんてね。
IMG_0494.JPG
やっと峠直前の九十九折。
IMG_0495.JPG
着きましたよ、針ノ木峠。
IMG_0496.JPG
登頂は勿論明日にしますが・・。
IMG_0497.JPG
テン場は段々畑ですが数が少なく、いい場所は既に埋まり、
狭くて斜めのところしか空いてませんよ。
唐松岳を思い出す・・(;´д`)トホホ
IMG_0498.JPG
テントの受け受けと同時に缶ビールを購入。
この後直ぐに売り切れたとか。
IMG_0499.JPG
テント設営後に蓮華岳ピストンに出ました。
小屋を見下ろしますが、テン場狭いよなア。
IMG_0500.JPG
蓮華岳も遠そうだなア・・
IMG_0502.JPG
明日、行くつもりの針ノ木岳~種池山荘までの山を見渡しますが、これはもっと遠い。
針ノ木岳とスバリ。
IMG_0503.JPG
赤沢岳と鳴沢岳。
IMG_0504.JPG
岩小屋沢岳から種池山荘。
IMG_0505.JPG
そう言えば、みんな岳という名前、険しいのかしらん?
蓮華岳は歴層が剥がれたような平たい欠片の石の海。
IMG_0507.JPG
IMG_0511.JPG
山頂手前の石の祠。
IMG_0515.JPG
山頂です。
IMG_0517.JPG
その向こうは行けなさそう・・・
IMG_0518.JPG
大町の市街地?
IMG_0519.JPG
三角点・・・此処が一番高い?
IMG_0521.JPG
IMG_0525.JPG
立山三山と剣岳。
IMG_0522.JPG
剣のアップですが、頭が雲中。
IMG_0523.JPG
此処からの下りで、一昨年の南ア長衛小屋で宴会参加ご一緒の
H氏と再会、山は狭い!!と実感!!@@

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント