アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山、時々旅
ブログ紹介
山を歩くのを趣味として主に奥秩父、奥多摩、長野辺りをウロウロして、時々、福島や新潟、栃木などにも出没します。
金は無いけど時間はあるので、鉄道の各駅停車の旅もこなします。泊まるのは駅前の最も安いビジネスホテルですが(笑)
京都の寺巡りも年に数回行きます。何時でも何処でも独り。
生まれてきたのも一人、逝くのも・・・・などとノタもうております。
年に数回の被災地ボランテイアなども参ります。
じっとしていられないのですね、しみじみそう思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
山靴のこと
山靴のこと 先日、ソールを張り替えようと持って行った登山用品店で 未だ1,2年は大丈夫でしょう!とのことで持って帰った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 16:39
秩父・横瀬の棚田
秩父・横瀬の棚田 武甲山の真向かいにこの棚田は有りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 21:47
秩父・太陽寺・・霧藻ヶ峰登山口
秩父・太陽寺・・霧藻ヶ峰登山口 雨が続いていて、この中を山に行くのはかなり無理(><);; 雨でも行けて、まだ行ったことのないところを訪れてみることにしました。 太陽寺・この名はかなり以前から聞いてはいましたが、 行く機会を持てないでいました。 昨日借りて両親の墓参りに使用したレンタカーがまだ1日使えるから、 まるで梅雨のようなこのところ続く雨をついて秩父へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 16:15
北ア・室堂〜折立、道々の花8月
北ア・室堂〜折立、道々の花8月 室堂から浄土山(室堂山と書いてあったが??)の途中に咲いていた。 チングルマは既に綿毛と化したものもあり、場所により様々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 11:01
北ア・室堂から新穂高目指して(4)
北ア・室堂から新穂高目指して(4) 4日目、8月6日、明日の午後から天気が崩れて暴風と雨 だと言う山の予報。 これは隣にテントを張った某大学の学生が教えてくれました。 彼らは双六小屋に素泊まりして停滞するとのこと。 こちらは今日何とか雲の平迄行ったとして、 明後日8日の小屋停滞は無理な日程。 9日に回復する保証はないし・・・。 よって、下山決定。 此処で決断しないと雲の平迄行った場合はエスケープできないからなア・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/10 21:51
北ア室堂から新穂高目指して(3)
北ア室堂から新穂高目指して(3) 8月5日、3日目この日の行程もCTは6時間前後になり、 そんなに急ぐ必要はないのです。 が、やはりテン場はざわつきが始まると1人寝ていることなどできません┐(´д`)┌ヤレヤレ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/09 07:10
北ア室堂から新穂高目指して(2)
北ア室堂から新穂高目指して(2) テン場の朝は早い@@ 周囲のテントがガサガサとざわめきだすのはAM3:00頃。 テントの総数は20張りくらいでしょうか、それがほぼ一斉に 動き出すのです。 今日のお天気は良いようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 06:58
遭難救助(鬼岳東面カール)
遭難救助(鬼岳東面カール) 鬼岳東と書かれた小さな道標を脇目に登り詰めた登山道を下りに入ると 雪渓を歩くことになり、前を歩く登山者がスリップしてよろめく姿が目に入り 緊張して行動する。 小屋の方が雪渓にステップを刻んでくれており、ツボ足で慎重に歩く。 間もなく雪渓を渡り終えてホッと息を抜いた頃、 「滑落だ!!」と叫ぶ女性の声が耳を叩いた。 思わず反射的に見上げると、登山道から落ちたと思しい人影が 急斜面のカールに残る雪渓を落下の加速で滑って行く。 直ぐに雪渓が切れてガレた石だらけの斜面を回転しながら 更に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/07 08:19
北ア室堂から新穂高目指して(1)
北ア室堂から新穂高目指して(1) 新宿バスタから富山への高速深夜バスに乗って出発。 初めて行ったバスタ、いやあ、何と言う混み様@@ あんまり来たくは無いなあと言う印象でした。 8月3日早朝富山駅到着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 00:08
2017夏青春18切符で徘徊
2017夏青春18切符で徘徊 山形県の朝日連峰、朝日鉱泉に泊まり、 JRの左沢線始発と言うか終点?の左沢駅まで約1時間を 軽のSUVで送ってもらい、「また来てね・・・・って無理か(もう歳だしね、 来年生きてるかどうか++);;」、 まあ、確かにもうそう言い切れないのだよなあ・・・ 妙に納得の私と鉱泉ご主人なのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 11:28
朝日連峰を歩いた・・・
朝日連峰を歩いた・・・ 7月24日、池袋から深夜バスで山形県の鶴岡に出掛けた。 3列シートで7500円は聊かお高い気もするが! 隣を気にしなくていいのは気分が良かったかな。 早朝6時に着いて7時半のバスを待ち、終点から12kmの 林道歩きを覚悟していたが、同方向に行くご夫婦予約の タクシーに便乗させていただき、感謝! 今年から泡滝ダムまで行くバスは無く、歩くかタクシーで 10400円を出すかになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 00:48
四阿山の花7月
四阿山の花7月 額の真ん中とコメカミの上をブヨにやられた。 キンカンを持って行けば良かったと悔やんだけれど後のマツリ> ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 17:09
四阿山(上州)前夜発
四阿山(上州)前夜発 2日間の休みでしたが、車は一日しか使えない・・・ じゃあ、どこへ行くか?? 雨の降らないこの梅雨、珍しく少し降った後に出掛けた。 下道のR17をナビを頼りに。 碓氷峠を行くのかと思いきや、中之条から四万を通るが、 この道を走るのは初めてのことだった。 温泉地ばかりを通ると思うほど温泉が多い。 鳥居峠まで約4時間、途中から雨になり峠に着いた時には 本降りになっていた。 明朝も雨なら引き返すか、と林道の入り口に駐車して アルコールを飲んで仮眠した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 16:50
北岳の花・梅雨
北岳の花・梅雨 広河原から御池小屋を通り草付きを登り始めると、 黄色い小さな花が目に留まる。 スミレだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 10:00
北岳草を見た。が・・・・
北岳草を見た。が・・・・ 初日に肩の小屋のテント場に設営完了後出掛けました。 ポケットの水とカメラだけを持って・・・ こうなれば身軽なものでヒョイヒョイと歩けます(^0^) 八本歯のコルへのトラバース道と北岳山荘の分岐をトラバースの方へ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 21:49
北岳草を見に(2)
北岳草を見に(2) 夜半、標高3000mのテント場は雨混じりの強風が吹荒れて、 テントが風を孕んで鳴り続けて飛ばされるんじゃあないかと 冷や冷や物でまんじりともせず朝を迎えました。 しかし、朝を迎えても止みはしませんでした。 雨だけでも止んでくれた中、濡れたテントを畳んで下山です。 帰路は二俣目指しました。 強い風は稜線を降りると影を潜めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 16:13
北岳草を見に。(1)
北岳草を見に。(1) 余りにも有名な北岳固有の花ですが、 咲く時期が梅雨の頃なので、雨を覚悟の山行きと なります。 バス会社も心得たもの、この頃からスーパー林道の バスの運行を始めます。 若い時の山行きの様に、前夜から駅に行き、 翌朝4時35分のバスを待ちましたが、 もうこの頃から雨にたたられていました(><);; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 23:00
御霊櫃峠
御霊櫃峠 この峠に車を置いて額取山に目指したのですが、 何ともおどろおどろしい名前だと改めて思う。 会津は盆地なので周囲の行き来はすべて峠を経由するのですが この名は今回初めて知ることとなりました。 戊辰の役でもここは重要な攻防の要となったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 08:47
大将旗山と額取山の花、梅雨
大将旗山と額取山の花、梅雨 アズマギクが登山道の傍に咲いていたが、もう時期は終わりと見えて 花は崩れかかっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 21:26
奥多摩の山・梅雨時の花
奥多摩の山・梅雨時の花 鷹巣避難小屋の前のベンチの傍に咲いていた、レンゲツツジ? 今、この辺りはこの花が盛りらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 21:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

山、時々旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる