テーマ:旅行

妙見山・道々の花

奥武蔵や秩父奥多摩などより、やや遅れて咲く福島の野の花です。 カタクリが早朝で陽が差しておらず開いていません。 ショウジョウバカマを見つけました。 アズマイチゲも咲いていました。 ニリンソウの群落です。 これが何だか良くわかりません・・・ イチゲ類なのかどうか???
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・二つの妙見山(2)

一つ目の妙見山を降りて二つ目に向かいます。 しかし、この山が道路地図に載っていません。 ナビにどうやって指示しようかと・・・・難儀します。 ナビの地図を詳細画面にして、やっと出て来ましたが今度は登山口がわかりません??? 山の麓の集落をウロウロして怪しいジーサンを演じてしまいました。 住宅の間の狭い道が神社に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆・天城高原の万二郎、万三郎

我が家から伊豆は結構近いので些か驚きでした。 伊東市の道の駅に着いたのは午後4時少し過ぎ。 下道を走って来ておよそ4時間半くらいでしょうか。 キャンピングカーがそこここに駐車しています。 みんなお泊り駐車なんでしょう。 ここは24時間入れるWCにウオシュレットは有りません・・・ 少し早めの夕食を摂りたっぷりの睡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テント担いで・京都宇治へ(1)

年末恒例の京都へお出かけしました。 今回は愛車を足としての遠出です。 近年は専ら深夜バスや、青春18切符を使う事が多かったのですが、 コロナの昨今、車なら誰とも接しませんから、密にはなりません。 その先のお泊りもホテルや旅館でGO to は利用せずに、 京都の宇治市郊外にあるキャンプ場の情報を手に入れて予約しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テント担いで・八ヶ岳

八ヶ岳に行きたいと、ずっと考えていましたが、 さて、その中で何処にしようかと迷っていました。 天狗岳なら渋の湯か唐沢鉱泉、またはしらびそ小屋のほうから・・・ テントは捨て難いしなあ・・・ 美濃戸から南沢経由で行者小屋が私の中のオーソドックスのコース。 しかし、今のこの身で自信が無くて、などなど。 体重10キロ減、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・高柴山~黒石山~鞍掛山 (2)

地図を見て、直ぐ近くにある他の山に行ってみようと車を向けます。 黒石山が見えていました。 林道がどんどん上に延びていきます。 何処まで行くのかと走って行くと、もうほぼ山頂です・・・ 林道の傍らに停めて歩いてみると、藪漕ぎして行くピンクのテープ。 でも、まあ、素直に林道を詰めて行けばそのまま失われた山頂へ イケたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・半田山

♪ハゲッペ半田山~登れば ツルッ ッツル~ 幼い頃に歌った戯れ歌ですが、この山はてっきり、禿山だと思い込んでいましたが・・。 遠方からしか見たことが有りませんから、白い縦筋が禿に見えたのでしょうね。 決して禿てはいませんでしたこの山。 福島の中通りの最北、宮城県との県境に位置する山です。 その昔、銀山として栄え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・いわきの明神山

田人町荷路夫・・・たびとまちにちぶと読むことを初めて知った次第です。 福島は広いのでした、福島の山を登り始めていろんな未知の地名を知りました。 今回もボランテイアの帰路、道の駅を早朝に発ち、明神山へ向かったのです。 山間のポツリポツリと存在する民家を通過しながら、此処で良いのかな? と、いつも不安になるのです。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島・いわきー四倉の海

道の駅の直ぐ前は太平洋です。 四倉漁港があり、砂浜もあって、海水浴も出来るのでしょうか? 大震災の後に出来たと思われる高い防潮堤が有ります。 およそ6m位の高さと思われます。 砂浜にはヤシの木?と思しき木がが数本立っていました。 大震災以前のこの浜辺の様子を知りませんが、防潮堤なんか無かったのでは? R6から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボランティアのついでに楢葉Jヴィレッジ

2011年の震災対応で、自衛隊等の基地になっていたサッカーのJヴィレッジが 基に戻してから、初めて寄ってみました。 綺麗なグリーンが蘇っていました。 中学生と思しきサッカー少年がバスから降りて歩いていたり。 国防色のトラックや重機が出入りしていた殺伐とした光景は、 影すらありません。 けれども、未だに原発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・鎌倉山(古殿町)

鮫川沿いにいわきから古殿町へ向かう道は、何カ所も片側通行の工事交通信号に遇いました。 台風19号の被害復旧でしょうか。 例によって、道の駅へ向かい、車中泊です。 大きなキャンピングカーが1台いるだけで、寂しい駐車場でした。 此処もまたおそらくは過疎の波に揉まれているのだと思われます。 一夜を過ごして、明くる早朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島・大熊町のJR駅復旧

ボランティアの帰路、大熊町の常磐線の駅に寄りました。 大熊町は福島第一原発の立地町で、全町避難が続いていた町です。 此処に入るには事前に申請して許可を得て、スクリーニング場に寄り、 名簿を提出して確認の上、線量計や防護服を受け取ってからでないといけません。 帰りにはスクリーニング場で線量計等を返却して、靴の裏の線量を計っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・無垢路岐山の検証

幼い頃の記憶に残るこの名前。 ムクロギヤマと読むのです。昔、幼い頃に亡き父の口から聞いたのですが、 妙に記憶に残っているのでした。 伊達市と飯舘村の境界にありますが、まあ、登山の対象では有りません。 従って、道は無く、夏なら、藪漕ぎでしょうね。 この山を登るのは一部の篤志家(モノズキ・・・・・・??) 道路際の畑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北アの見える町

青春18切符があと2回使えますが、10日までです。 そこで長野へ行ってみることにしました。 松本が近いのでそちらへ。 共済の補助もこの1月でお仕舞です。 塩山で乗り換え待ちが30分、下りてお昼を。 駅近くにコンビニは有りません。 食堂が有ったのでそこでザルそば。 500円、駅の立ち食いの方が・・・な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀彦根・佐和山を歩く

昨年の暮れに訪れたけれど、夕方だったために入り口で引き返していたことから、 今回、再度行ってみることとしました。 ここは関ケ原で敗れた西軍の将、石田三成の居城だったことから興味を持ったものです。 JR在来線の車窓から「佐和山城址」の看板が見えています。 麓の町名が「佐和山」となっていました。 標高は260m余り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・桂離宮を歩く(後編)

離宮というけれど、秀吉や信長が作った豪華絢爛な城や屋敷の様な物ではなく、 詫び寂び香る茶室が主となるものだったのは何故なのでしょうか? 日本庭園にはそういうものが合うから・・・ 質素=自然=日本庭園? 東京でも見た庭園、清住庭園、後楽園、殿ヶ谷庭園、六義園、浜離宮、いや、そこには 建築物は多くは無かったと思われますが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・桂離宮を歩く(前編)

出町柳で京阪線に乗り換えて、四条で降りて鴨川を渡って阪急線に乗り換えです。 叡山鉄道の出町柳駅は目立たない駅でした。 阪急線の桂駅から20分ほど歩くと桂離宮です。 こちらは少人数のグループに案内者がついて、拝観料1000円納付します。 当日の受付も有り、この日は当日でも大丈夫なようでした。 路面は小さな石を平面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・修学院離宮を見学(後編)

上離宮は標高160m(?)くらいだったかの位置にあり、京都市街地を眺望できて景観がとてもいいのでした。 直下には浴竜池が作られていて、舟遊びもしたようです。 途中の園路から田圃が見えます。 松並木を歩いて・・・ 隣雲亭と言われる建物の深い軒下の土間は一二三石という石が埋め込まれていました。 竜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・修学院離宮を見学(前編)

12月、青春18切符冬バージョンの季節です。 およそ12時間をかけて大阪のホテルに到着。 乗換が高田馬場、品川、熱海、島田、浜松、豊橋、大垣、米原、と、8か所。 正直、疲れますが、何と言っても12,050円で5日間鈍行乗り放題には敵いません。 翌朝早く大阪を発ち、京都へ。 2か月前から参観予約している修学院離宮は9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の山。いわき・湯ノ岳

いわき市の台風19号被災のボランティアに出掛けて、帰路についでに山へ登りたかったが、 資料を持って出なかったため、ナビで検索できる山しか行くことが出来ませんでした。 結果、やみくもに行く羽目となり、私有地につき、立入禁止・・・ 仕方なく、公園の様な山を歩くこととなりました。 広い駐車場はいわき市街地を眺められる展望台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野市運動公園のボラセン

広い運動公園がボラセンの受付になっていました。 此処から市北部の台風被害がひどかった地区へシャトルバスでボランテイアを運んでいます。 一日目は比較的被害が軽度の市南部の住宅の床下の泥掻き。 これはかなりキツイ作業でした。 図体のでかい私は思わず、無理だと叫んでしまいました・・。 畳み下なんだから、荒床を剥がして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州新町の道の駅

台風19号の被災地、福島のいわき市に行こうと企みましたが、 悪天候で受入れ中止、ところが長野は雨が降っていません。 雨降る軽井沢を過ぎると曇天ながら雨は止んでいました。 長野市から最も近い道の駅は探すと、信州新町、こんな地名があったんだと思いつつ お世話になりました。 信州信濃の蕎麦よりも、わたしゃあんたのそばがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父のリンゴ

秩父荒川の道の駅の近くのリンゴ園によってリンゴを購いました。 かつては数十軒あったという秩父のリンゴ農家も、後継者難でいまや10軒に欠けるほどに 減ってしまったそうですが・・。 農家の庭先迄車で入り、人気が無いのでウロウロしていると、 ご主人らしき方が出て来られて、お話しします。 取り置きはないから、購入者が現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父荒川新蕎麦祭り

蕎麦が好きで、時々思い出すと秩父に食べに行きます。 片道約50km、およそ2時間のドライブになります。 時節がちょうど新蕎麦のころ、何度か新蕎麦祭りには行ったことが有りますが、 何時も長い行列・・・ 昨年は延べ3万人の人出とか、混むのは当たり前というところでしょうか。 前回行ったのは10年以上前かも??? 1.3KM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風19号被災地で

東北の玄関口と言われる福島の被災地、その一つの相馬市へ10月26~28日に行って来ました。 無料措置の高速道路を走ること約6時間余り、目的地の相馬インターよりも 手前の富岡ICで降ろされてしまい、そこからR6を渋滞の中・・・でした。 相馬市のボランテイア活動は2011年の東北大震災以来のことです。 事前に調べたボラセンの駐車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一不動から高妻山

奇岩を臨める尾根筋の登山道を行きます。 振り返ると、蟻の戸渡が見えます。 幾つかのピークを越えて、一不動。 下山路と高妻山への分岐、避難小屋もありました。 ここから高妻山へのコースタイムは150分とか、気持ちが変わり、 行って見ることにしました。おそらく駐車場に戻るのは17:00を回るかな??? 一往…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more