テーマ:日常

炊飯・・・米を炊く

外出自粛疲れとかで、自然の中を求めて湘南や房総に人が出掛け、 人が考えることはたいして違わないようで、結果、混雑。 私の田舎は過疎で、多分、求めなければ何日も人には会わない。 路上には全く人が見当たらないのは、コロナ以前からの事。 限界集落・・ 亡くなった孤老が何日も発見されず放置・・・なんてことも起きている。 そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・いわきの明神山

田人町荷路夫・・・たびとまちにちぶと読むことを初めて知った次第です。 福島は広いのでした、福島の山を登り始めていろんな未知の地名を知りました。 今回もボランテイアの帰路、道の駅を早朝に発ち、明神山へ向かったのです。 山間のポツリポツリと存在する民家を通過しながら、此処で良いのかな? と、いつも不安になるのです。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩の前飛竜山とんぼ返り

丹波村の道の駅にて車中泊でしたが、空いていました。 夜半、雨だったため、あくる日が晴れるかどうか心配でしたが・・・ 早朝の道の駅はガスっていましたが雨は止んでいました。 止んでいなかったら、雨を言い訳にして中止だったのですが・・・。 (┐(´д`)┌ヤレヤレ) どうにも気力が衰えているようです。 車を置いて、道路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の山・鎌倉山(古殿町)

鮫川沿いにいわきから古殿町へ向かう道は、何カ所も片側通行の工事交通信号に遇いました。 台風19号の被害復旧でしょうか。 例によって、道の駅へ向かい、車中泊です。 大きなキャンピングカーが1台いるだけで、寂しい駐車場でした。 此処もまたおそらくは過疎の波に揉まれているのだと思われます。 一夜を過ごして、明くる早朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島・大熊町のJR駅復旧

ボランティアの帰路、大熊町の常磐線の駅に寄りました。 大熊町は福島第一原発の立地町で、全町避難が続いていた町です。 此処に入るには事前に申請して許可を得て、スクリーニング場に寄り、 名簿を提出して確認の上、線量計や防護服を受け取ってからでないといけません。 帰りにはスクリーニング場で線量計等を返却して、靴の裏の線量を計っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆苗とカイワレ大根

買って来た豆苗とカイワレ大根の使って残った根っこを、 発泡スチロールのトレイに入れ、水を注ぎ数日置いておく。 カイワレ大根 こちらは未だ、再生の芽は出て来ていない。 豆苗は数日先行したせいか、伸びてきていた。 以前、TVでやっていた実験を真似ている。 豆苗が何回再生できるか、といったもので、たしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風19号被災地で

東北の玄関口と言われる福島の被災地、その一つの相馬市へ10月26~28日に行って来ました。 無料措置の高速道路を走ること約6時間余り、目的地の相馬インターよりも 手前の富岡ICで降ろされてしまい、そこからR6を渋滞の中・・・でした。 相馬市のボランテイア活動は2011年の東北大震災以来のことです。 事前に調べたボラセンの駐車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の爪痕

故郷の福島が台風19号による大きな被害を受けました。 中でも、阿武隈川流域の被害が突出して多いようです。 支流の一つの広瀬川が幼少の頃に慣れ親しんだ河川ですが、 そこも大きく氾濫しました。 マスコミには登場しませんが、河川改修した堤防が、ズタズタになっていました。 不幸中の幸いというか、人家には及ばなかったようですが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父へ蕎麦喰いに

パートの仕事が突然お休みになり、 朝の洗濯を終えてから出掛けました。 準備不足で山は出掛けられずに、何とは無く秩父へ。 R299を走るのが好きなのです。 ずうっと追い越し禁止のこの道。 目的をこしらえないと出掛けられないタチ、 元、荒川村の蕎麦店が目的地。 直ぐ傍に「アルフィー」の桜井クンの実家が・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞鶴経由鯖街道

鯖街道という地名にはずうっと関心がありました。 その昔、京都へ若狭の鯖を運んだ道、ということで、 勝手にロマンを感じていたのでした。 その前に、舞鶴で一泊。 小浜はイベントが有って、ホテルが予約出来なかったのです。 今、此処は海上自衛隊の基地の街なのですね・・・ 未だ私が幼かったころ、此処は敗戦で戦地から帰還した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城崎から余部

ゆっくりと城崎の旅館を出発して、海沿いの道を 余部へと向かいました。 日本海の入り江の集落を通過しながら、 入り組んだ海岸を鑑賞します。 平家の落人伝説の集落がありました。 余部に着いたのはAM11:00でした。 道の駅に車を停めて、鉄橋の跡を眺めます。 強風だと列車の通行が中止されたとか、 風で列車が落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城崎からの旅

学生時代の3人組の旅も5回目になりました。 京都駅にて集合して、レンタカーを借りました。 奮発して、ベンツです<(`^´)> しかし、まあ、なんというか、 勝手が全く違って始終戸惑いの連続でしたね。 ウインカーが左のレバー、国産車の位置にあるのは ギヤチェンジのそれ・・・やはり分不相応か??? ナビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ薔薇の咲く季節

鉢植えのミニ薔薇も花を開きました。 今春剪定した枝を挿し木にしましたが、 何本、根を付けたのやら? 殖やしてみても仕方ないのですが、 捨てるに忍びず・・・ですね。 種が落ちこぼれて鉢の隅に芽吹いたキンギョソウも、 花をつけました。 花が終われば忘れてしまうおバカな主なのに、 季節が来れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇が咲いた

バ~ラが咲いた、バーラが咲いた、真っ赤な薔薇が(^^♪ これが判る人は結構な齢を重ねて・・・ 今年も咲き始めた我が家のバラです。 漢字で書ける方は尊敬されるかも? ブルームーンは香りが強い。 カナブンにやられていました。 薔薇の後は・・・何があるかな、狭い庭の花?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月、路傍の花

連休にフラフラと徘徊して目に付いた花ですが・・。 ツツジ、今の時期だとサツキ? 紫蘭 カンパネラのベルフラワー 実生で咲いたパンジー ナデシコ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車中泊のために(その2)

雨で今日のお仕事が中止になり、 車中泊の為の車の内部造作の 続きに取り掛かりました。 外からの視線を遮断するためのカーテンを 取りつけました。 見た目のカッコよさを排除、というか、 面倒なので武骨そのものです。 胴縁をN・VANの後部に予めついいているボルト穴に 2カ所固定。 ここからその2点を支点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポークソテー

肉を炒めるだけの簡単なものです。 あれこれ考えなくていいからお手軽。 ニンニクと根ショウガを入れてありますから、 味はそれなりに・・・ しかし、この写真を撮る際に一眼を壊してしまいました。 寿命かな? 直す価値あるかどうか・・・安いものなので。 フルサイズ欲しいけど使いこなせなさそうですからね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ開花

植えっぱなしのチューリップが咲きました。 もう何年前になるのか忘れましたが、 ホームセンターで購入して植えたもの。 何色かあったんですが、今残るのは白のみ。 八重咲だということを咲いた花を見て知ったお粗末。 まあ、あまり綺麗では有りません。 白だけが残ったのはたまたまか、白が遺伝子が強かったのか。 否、白いと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリモモ照り焼き

さて、今日のディナーはトリモモの照り焼き。 皮をパリパリになるまで焼く・・・とか。 三脚で固定して撮ってみました。 ブレは取り敢えずなくなったような・・・ ソースに入れたスリオロシにんにくが良く効いて いい味でした。 あくまでも、自画自賛ですので。 【画像無断転載禁止】
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酪農のある風景

公園の道路を挟んだ向かい側に、 親子の牛が草を食んでいました。 なるほど、この辺りならまだ家畜の臭いに対する苦情は 出ないのかなあ、と妙に納得です。 街路樹のドウダンツツジが花を付けて、 彩を添えて来ました。 そういえば 近くに観光用の牧場も有ったか・・・。 【画像転載禁止】
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角煮

今夜は角煮。 緑も添えて・・。 お皿にかかる黒い影は?? どうも、フラッシュがレンズに当たる様子です。 フラッシュ炊かないと絞りとシャッタースピードが??? 3脚立てないとブレます。 ま、素人だし、しゃあないか(苦笑) 味は良いのです<(`^´)> 【画像転載禁止】
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青椒肉絲(チンジャオロース)

中華の中でもこれが飛びぬけて好きです。 しかし、自分が作ってもプロのような味には程遠いですねえ。 何とかの元・みたいなものを使わないで、 塩コショウと鶏ガラスープの味付けのみでは無理もないのですが。 ピーマンは安いからタップリ使います。 筍は高い・・・中国物は安いのですが、何を使って 育てているか、不安が尽きませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マタマタ、鶏胸チューシュー

今度は盛り付けをちょっと気を付けてやってみました。 フラッシュを炊かないで絞りとシャッタースピード手動。 やはり、ピンボケですねえ。 ま、しかし、鳥の胸肉は低カロリーとか、 なのですが、昨今のターゲットは糖分のようですね。 味ぽんで煮るCM、まんま真似して作っています。 勿体ないから、使用済みのニンニクと根シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消える被写体

大層なタイトルですが、早い話が食べ物のことでした。 撮った後でPCに取り込んで大きな画面で漸く気付く、 ピンボケ。 煮込みハンバーグを作って、何とか完成して、 嬉々としてシャッター押したんでしたが。 撮影時にはピントの合った電子音が鳴っているのですが、 悲しいかな老眼、モニターの画面では判りません??? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林の芽吹き

文字通りの「萌」なのですが、 何だかこれは今や一部のオタク用語と化した様子。 武蔵野の森が団地の一部に残っています。 公園に接して、バーベキュー等に使われて下草など ありはしませんが・・。 新芽が白い色を見せ始めました。 コナラです。 クヌギです。 双方ともに私には炭を焼くために山から切り出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から卯月

3月も終わり、元号ももうすぐ変わるとか、 元号は疎くて明治の前はさっぱり分からず、 西暦で数え直すいつもの習慣です。 チューリップが咲いていました。 我が家のは未だ、公園の花壇に、陽当たりがいいのです。 ハナの下が長い・・・オヤジのこととか。 ベンチで束の間、転寝をしてしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックパック+α

安物のバックパックがヘタったため、 (ジッパーが閉めても開く・・・安物は直ぐにこうなる) 捨てることにしました。 代わりにとリサイクルショップで900円で購入したものに、 捨てるものから外付けポケットを解いて外して、 縫い付けることに。 外したポケットです。 こうなります。 で、縫い付けました。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥胸肉チャーシュー

盛り付けが失敗でした/(^o^)\ナンテコッタイ 写真にするとその見てくれにやっと気づきます。 何しろ見栄えが良くありません。 緑(野菜)を添えれば彩が良いのは解っているのですが、 別盛で用意したし・・・ 反省しきりです。 フラッシュを炊くと、ホワイトバランスがねえ・・ しかし、味は良かったのですよ<…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソメイヨシノ

毎年見に行くドブ川沿いの桜はまだ少し早いようです。 手動の絞りで撮ってみましたが、 些かくらい写りとなりました。 曇っていることもあったのでしょう。 あでやかなハナモモも赤い花を。 園芸種の桜? 曇り空に雨がポツポツと落ちて来て、 腰を下ろして花見とはならず、 家に帰って急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れな草

ワスレナグサか、勿忘草か、どう書くのがその風情を表現できるのかな?? 某女優さんが情感たっぷりに歌うこの名の歌がありました。 困ってしまうくらいに良く増える草花です。 庭中この花が生えています。 ロゼットでも冬を越すし・・ 繁殖力旺盛なのに、可憐なって、この反するような特徴は 何だか良く解りません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more