福島の山・高柴山~黒石山~鞍掛山 (2)

地図を見て、直ぐ近くにある他の山に行ってみようと車を向けます。

黒石山が見えていました。
林道がどんどん上に延びていきます。
何処まで行くのかと走って行くと、もうほぼ山頂です・・・

林道の傍らに停めて歩いてみると、藪漕ぎして行くピンクのテープ。
DSCN4177.JPG
でも、まあ、素直に林道を詰めて行けばそのまま失われた山頂へ
イケたのでしたが・・
DSCN4178.JPG
樹林越しに尖った山頂らしきものが見えます。
DSCN4179.JPG
採石で掘削された跡のようです。
DSCN4180.JPG
尾根越しの反対側に現在も採掘し続ける採石場が見えました。
DSCN4181.JPG
阿武隈山地は昔から花崗岩の御影石を採り続けていますからね。
DSCN4182.JPG
で、この妙な尖がった岩が残されたようです。
DSCN4183.JPG
DSCN4184.JPG
この岩の天辺に登るのは私には無理・・・
で、周囲の景色を眺めて撤退です。
DSCN4186.JPG
帰路は穏やかな林道を戻ります。
DSCN4187.JPG
DSCN4188.JPG

再び車に戻り下山の途中、鞍部で停車。
鞍部を挟んだ山は鞍掛山。

此処も登って、見ました。
林道歩き。
おそらくは大雨で崩壊し、急遽ブルで土砂を掻き揚げなおした泥んこ道を越えると、
草が生い茂ったそこそこ立派な建物があります。

尚も登ると林道は行き止まりで山頂の様でした。
DSCN4189.JPG
林道が崩壊してなかったら山頂まで歩かないで来れますが・・・

阿武隈の山はこういう山が多いような気がしますね。
DSCN4190.JPG
今日は雲が多くて見晴らしは良くありませんでした。
DSCN4192.JPG
DSCN4191.JPG
尾根伝いに車を停めた鞍部へ戻れるような元々のハイキング路かと、
しかし、自信が無いからまあ、歩きませんでしたが。
DSCN4194.JPG

なだらかで人々が古来より山と親しんで生活の中に溶け込んでいた阿武隈の山。
懐かしさをこめて、もうしばらく老いの身体を運びたいと・・・後にしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント