福島の山・半田山

♪ハゲッペ半田山~登れば ツルッ ッツル~
幼い頃に歌った戯れ歌ですが、この山はてっきり、禿山だと思い込んでいましたが・・。

遠方からしか見たことが有りませんから、白い縦筋が禿に見えたのでしょうね。

決して禿てはいませんでしたこの山。
DSCN3959.JPG
福島の中通りの最北、宮城県との県境に位置する山です。

その昔、銀山として栄えた山なのだそうです。

桑折町(こおりまち)に属しますが、私は国見町だと思い込んでいました。

で、国見の道の駅に車中泊したのでした。
かなり大きな道の駅です。
DSCN3962.JPG
そこから見た半田山です。
DSCN3958.JPG
半田山自然公園として存在しているようでした。

半田沼の湖畔の駐車場を通過して、林道を登り、上の駐車場に着きました。
DSCN3963.JPG
案内板を見ると、此処からだと僅か、20分で山頂に着くようですが・・。
DSCN3964.JPG
いやあ、これはいけませんねェ~~~
いくら何でも、楽チン過ぎます。

どうやら、湖畔の駐車場に置いて、山頂から反対側に下りて一周するのが良いようだと、
気付いたのですが、まあ、いっか・・・
DSCN3965.JPG
登り始めて、直ぐに四阿が有ります。
六角形の丸太作りのゴツイもの・・。
DSCN3966.JPG
急な斜面を直登、九十九折りじゃあないので、シンドイですね。
DSCN3967.JPG
まあ、20分なら、我慢して行きますか・・・

にしても、100mごとに距離を表示しているのは何だか、しつこいなあと・・・
DSCN3968.JPG
「ハートレイク」、そういう形なんだとか、見下ろしますが、藪が邪魔でした。
DSCN3969.JPG
昨年の台風19号で荒れ狂った阿武隈川が光って見えます。
すぐ下流が被害甚大の丸森町です。
DSCN3970.JPG
昨日降った雪が薄っすら白い山肌、やがて山頂。
DSCN3971.JPG
DSCN3972.JPG
DSCN3974.JPG
霊山を真向かいに見て、阿武隈山系が広がります。
とはいか.JPG
吾妻山や蔵王は木の茂った反対側で残念ながら見えません。
DSCN3977.JPG
松林の中を歩く道ですが、木の洞にキツツキらしき鳥が。
DSCN3984.JPG
湖畔の駐車場へ下る途中で、ハイカーとすれ
違い、ああ、やはり、下から歩くのがセオリーなんだなあ、と。
DSCN3985.JPG
そこには数台の車が駐車していました。
人気のある山なのでしょう。

半田沼を散策してみます。

幼い頃に勝手に想像していたこの沼は、オドロドロしいものでしたが、
しかし、綺麗な澄んだ湖沼でした。
DSCN3986.JPG
DSCN3987.JPG
DSCN3988.JPG
DSCN3990.JPG
何故そんな想像をしていたのでしょうか??

モリアオガエルが生息するという綺麗な沼、
百聞は一見にしかず・・

もう一度来れるかな、などと思いつつ帰路に着きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント