山、時々旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 島々から徳本峠・テント担いで(3)

<<   作成日時 : 2018/06/12 10:32   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

土曜から日曜にかけてから天気は崩れるという、
であれば、蝶ヶ岳まで行けば雨の中のテント行になりそう。
ゾッとしない・・・

さっさと、テントを置いたまま霞沢岳に行くことに切り替えて
AM5:00前に出ました。
画像

針葉樹の林の中を登ります。

小屋番さんからの情報ではジャンクションピーク辺りに
残雪があるだけ、という事なのですが・・・。
画像

ボツボツ雪が出て来ました。
画像

画像

どうやらピークは雪で覆われている様子。
画像

まばらにある赤テープを見ていきます。
トレースは雪の表面が融けて消えています。

ジャンクションピーク標識。
後が崖、陽当たりが良くて此処だけ雪が有りません。
画像

霞岳へ向かい下りに入ると、林間は盛り沢山の残雪です。
画像

まばらな赤テープのみが頼り・・・
ちょっと開けた空間から、乗鞍岳?
画像

雪解け水で池が出来ちゃっています@@
登山道を通せんぼ++);;
画像

画像

鞍部をグダグダ歩いていると、お花畑です。
咲いているのはシナノキンバイかなあ。
画像

画像

霞沢岳ですが、この時は不勉強な私はどれが
山頂か???なのでした。
画像

中央がK-1、左に向かって、K-2,山頂とは
登って知りました。
画像

稜線に残る雪渓がやっかいそう。
なにしろ、軽アイゼンはテントに置いて来ています(><)
画像

稜線だけを歩く訳ではなさそうで、
巻いたりする、滑落したら、無事では済まない・・オッカナイ
画像

屁っ放り腰でK-1直下へ着きました。
画像

K-1のピーク。
ここで初めてここは山頂ではなくてK-1と知ります。
山頂はこの先、2つ目のピーク。
画像

山頂はあっち、ここから往復1時間くらい?
もう、行くの止めよう、引き返そう、
口実を考えていました(笑)
画像

ザックを下ろして休憩、しばし、360度のパノラマ鑑賞。
多分、焼岳。
画像

奥穂と北穂かな、涸沢も。
画像

画像

眼下の上高地。
画像

歩いてきた徳本峠方面稜線。
画像

画像

明るいうちにテントを畳み、上高地から島々へ戻り
車を回収するには山頂へ行くとヤバイ(という口実('◇')ゞ汗)
戻ります。

テントを畳むころ、日帰りの人達が峠に三々五々来ています。
画像

徳本峠へ来る人は圧倒的に上高地から来ます。
島々からの3分の1くらいの時間と距離でしょうか。
画像

山頂直下の路傍の笹藪で猿、
標高1830m位のこれまた足元の笹薮で子熊?
ダッシュで逃げて行きましたが、近くに母熊がいたと思うと
ゾッとします。
多分、タケノコを食べていたのでしょう。
画像

やっと、明神に着いて、ここから上高地までの
人の多さに辟易して歩くのがシンドイ・・・
画像

画像

3時15分のバスに乗り、島々まで1時間。
バス停からトボトボ歩いて着いたパーキングには
私の車だけが・・・ポツネンと。
10時間歩いて、疲労、無事帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
島々から徳本峠・テント担いで(3) 山、時々旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる