山、時々旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 禾生駅〜九鬼山〜馬立山〜大月駅(後)

<<   作成日時 : 2018/05/18 07:32   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

地形図の登山道(多分??)は山頂手前の
西側をトラバースして北へ尾根伝いに真っ直ぐ・・・・

が、実際は山頂から北北東に下りて
西方向に尾根から山腹を横切って行く。

尾根伝いの道には遮るように左右に
行く先を示しています。
画像

ま、とりあえず真っ直ぐ行ってみるか・・・

しかし、どうもおかしい・・・のです。
コンパスで確認すると、
東へ向かっています。

ま、しゃあない・・・戻ります。
ここで1時間のロス。

案内板に従って。
画像

こんな急斜面。
アケビツルと藤ツルが被った下を歩きます。
画像

尾根に取り付くとこんな廃墟の鉄塔。
画像

此処で尾根伝いに猿橋駅方面と、
下って田野倉駅方面に分かれるのですね。
画像

猿橋駅方面に行きます。
直ぐに札金峠。
画像

地形図にはこういう地名は全く記載なし。
馬立山も載っていません。
画像

途中のナンタラ岩も無い。
歩き易い尾根道を行きます。
画像

5、6m先に小動物が・・・
タヌキ?アナグマ???どっちだろ?
望遠にしたらボケて何だかわからない写真に。

で、馬立山です。展望なし。
画像


沢井沢の頭で、休憩中の年配者に出会います。
「貸し切りだと思ってたのに・・・」って言われました。
┐(´д`)┌ヤレヤレ
画像

樹間から岩殿山が見えます。
大月も近い(^^)
画像

大月駅方面と猿橋駅方面の分岐。
御前山はいっか、と大月駅の方へ。
なんてったって、猿橋駅近辺には確か売店が無い!!

ビールが飲めない(><);;
画像

下りは快適。
画像

途中にこんな崩落個所がありました。
ごく最近の様です。
画像

厄王山?(後で御前山の別称と知りました)
先ほどの分岐の直ぐ先のピークだったと知ります。
画像

画像

赤い鳥居が有りました。
画像

林道に出たところにも赤い鳥居です。
画像

画像

この後、R20のバイパス分岐に出て大月駅まで歩きました。
で、歓喜のビールを買ったら、電車が発車間際、
走って乗りました。
車内で一人乾杯!!
画像


家に帰り調べると高川山の方までつながっている・・・
いつか歩きたいと( ^ω^)・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
禾生駅〜九鬼山〜馬立山〜大月駅(後) 山、時々旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる