山、時々旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥武蔵・蕨山を歩く

<<   作成日時 : 2018/02/14 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

日光湯元を諦めて何処へ行こうかとボンヤリ思案、
ふと、蕨山を最近歩いていないと思い立ち、
行ってみました。
いつもさわらびの湯から登って、名郷へ下りているから、
逆を歩くことにして。
このところ、寒さに敏感になってしまい、
早朝のお出かけはなんだか気が進まずに、
飯能発AM7:45のバスに間に合うように出ます。
終点の名郷まで乗っていたのはハイカー3名。
いずれも蕨山に行く様子。
画像

終点名郷のバス停そばに、名栗川に山女魚を放流する準備の
地元の方がいて少しお話を。
3月解禁だそうです。
さて、歩き始めます。
画像

橋に名前があり、蕨入橋とありました。なるほど・・・
画像

何度も歩いているのにそんなことに気は回りませんでした。
画像

登山道に僅かに残った雪が凍っていて滑ります。
画像

稜線に辿り着いて、この先、多分、凍結でしょう。
画像

同時に登り始めた3人ですが、一人お若い方がずんずん先に行きます。
画像

転ぶのも嫌なので、この辺で軽アイゼンを付けました。
しかし、8本爪位を持ってくれば良かったかと、少し後悔です。
私の軽アイゼンはオモチャみたいなもの・・

画像

名郷から登ると、急勾配で岩だらけのコースです。
距離は短いのですが。
画像

画像

画像

画像

画像

木々の間から山頂が見えます。
あと少し・・。
画像

山頂間近の稜線下は積雪が多少、多くなっていました。
画像

寒くてフリースやら雪山用のアウターやら着込んできたのですが、
暑くて始めの方で脱いでしまいましたι(´Д`υ)アツィー
で、稜線到着。
画像

あっちは有馬山方面。
画像

こっちが蕨山山頂。
画像

快晴で、群馬方面の山が白くなったのが良く見えました。
画像

山頂で他のお二方とお話が出来ました。
お若い方は有馬山から川苔山へ向かうとのことです。
もう御一人は私と同年の団塊の世代という事で
話が弾み、帰路の電車の途中までご一緒しました。
下りも途中まで積雪。
画像

画像

さわらびの湯バス停14時17分のバスに間に合い帰路へ。
暖かい一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蕨山から同行させて頂いた二子玉爺いです。
貴ブログに登場させていただき恐縮です。
ブログ履歴を拝見しましたが、お話し以上に山行履歴感服しました。
同年齢でもこれだけ実力差があるのかと愕然としますが、
小生も現状の体力に見合った山行を続けたいと思います。
山行のレベルが違うので再度遭遇できる可能性は低いと思いますが、今後も貴ブログ楽しみに拝見します。
vacabon
2018/02/16 20:07
二子玉さん、書きこみ、ドモ(^0^)V
実力云々、大袈裟ですって、ホント。
大差ありません。
日々衰えています・・・
進行形です。
また、何処かでお会い出来たらいいですね。
ドモ^^
2018/02/17 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥武蔵・蕨山を歩く 山、時々旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる