山、時々旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥武蔵の伊豆ヶ岳東稜〜子の権現その1

<<   作成日時 : 2018/01/12 22:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

年頭に当たり、足腰のご利益を受けておかなくっちゃ・・・
と、子の権現に行こうと出掛けました。
何度目かの東稜ですが詳細は忘れてます(^0^)
近場なんでゆっくりの出発でした。
西武秩父線の西吾野で降ります。
この駅で降りたのは3人でした。
画像

閑散として寒い駅を後にして坂を下りて行きます。
目の前にこれから超える峠が見えていました。
画像

電柱に括りつけられたアクリル板の導は変わっていません。
画像

橋を渡ると車止めの鉄扉ですが、
歩行者は通れる隙間が有ります。
画像

その先は薄で荒れた林道が細い足跡を残しています。
画像

水溜まりがガチンガチンに凍っています。
寒いんだなあ〜〜〜
画像

峠ですが私は書いてない方向へ(笑)
画像

下久通の集落の外れはいきなりの空き家。
画像

陽の当たる斜面に鳥居、あそこへ。
画像

民家の脇を登ります。
画像

画像

足が半分くらいしか乗っからない踏面の狭い急な石段。
画像

画像

尾根にある神殿の脇から登山道は始まります。
画像

画像

ドラエモンの道標、以前にはなかったもの。
画像

アップダウンはあるものの、
ひたすら尾根筋を行きます。
画像

人工林の中は別として、
落葉樹の尾根筋はカサカサに乾いた山肌。
これも鹿の食害で、下草が食いつくされた結果???
画像

画像
画像
画像

山頂直下の斜面は急勾配でステロープが結ばれています。
以前はこんなにはされて無かったが・・・
画像

画像

画像

画像

最後の落ち葉の上を歩くと
画像

ポンと山頂に出ます。
画像

画像

画像

ここでお昼にしました。
西吾野駅からおよそ2時間、時間がかかり過ぎた
かもしれません。
だんだん落ちる脚力でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥武蔵の伊豆ヶ岳東稜〜子の権現その1 山、時々旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる