山、時々旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島の山・花塚山

<<   作成日時 : 2017/03/20 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高校の校歌に歌われていた山、しかし、
登ったことはなかったのでした。
原発被爆で登れるかどうか危ぶんでいたのですが大丈夫でした。
最北で富士山が眺望出来た山として昨今取りざたされました。
南相馬ボランテイアの帰路、行ってきました。
画像

林道を行ったら登山口より行き過ぎて、
ノーマルタイヤが無理な積雪にあい、引き返して
正しい登山口に着きました。
画像

下りてきたらしい同世代の男性に様子を聞きました。
軽アイゼンやストックが要ると・・・
持ってきていませんが・・・・まあ、行きます(^0^)
途中で出会った後期高齢者のパーテイにもそう言ったので
そのパーテイは引き返してきてしまいました@@
画像

画像

画像

この辺りには珍しいカラマツの林の地面を
イノシシがほじくり返しています。
山頂までの途中に大きな岩が何か所か見どころとして登場します。
画像

画像

中間点の道標。
画像

融けかかったシャーベット状の雪が、日陰では粉雪でサラサラ。
画像
画像

画像

画像

山頂到着ですが、落葉の樹林の中、梢越しの眺望。
先日登った霊山や女神山、それに蔵王や吾妻山が見えますが
薄曇りで今一です。
画像

登り1時間、下り30分でした。午後3時過ぎに登り始めたので
慌ただしかったようです。
登山口の線量計は0.01μsv  。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島の山・花塚山 山、時々旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる